講師紹介

トップ > 講師紹介

渕本晴都子プロフィール

武蔵野音楽短期大学声楽科を卒業、名古屋二期会に所属し、オペラ「魔笛」、「シャーロック・ホームズの事件簿」、ミュージカル、コンサート等に多数出演。また、創作オペラ「お夏狂乱」、創作ミュージカル「出雲の阿国」等に出演。台本、演出の作品としては、「荒城の月」「八岐大蛇」「閻魔街道夢ん中」「桜幻想」等がある。クラシックからカンツォーネ、シャンソンまで幅広い分野で活躍中。1986年フチモトミュージックスクールを設立。以後、数多くの教室を持ち、広いジャンルにその指導力を発揮している。名古屋二期会理事、名古屋演奏家ソサエティー会員。第23回都市文化奨励賞受賞。

 

 

 

 

経歴

1976年 ヨーロッパ音楽使節団の一員として渡欧、名古屋二期会に入会。
1977年 二期会サマーコンサートで声楽家としてデビュー。
以後二期会会員としてオペラ・コンサートなどに出演する一方、
ポピュラー音楽にも活動範囲を広げる。
「平尾昌晃タレントミュージックスクール」の講師に就任。
1986年 「フチモトミュージックスクール」を設立。
近年はカンツォーネを中心に活動している。
『音楽とはこうあるべきである』という既成概念にとらわれず、全く自由な発想で音楽を考え、ジャンルの壁を越え人々に感動を与える歌を目標に歌い続けている。
また、日本人しかその良さを表現できないものを追及し続ける。
2002年 オペラ「荒城の月」台本、演出。
2003年 オペラ「八岐の大蛇」台本、演出。近年では、創作オペラ「弁慶」台本、演出を手がける。
2008年 オペラ「閻魔街道夢ん中」台本、演出は好評につき、2009年に再演が決定している。
CD「晴都子は今・・・」「愛かしら・・・」を発売。
2010年 第23回都市文化奨励賞受賞。
2013年 CD「晴都子は今・・・」「愛かしら・・・」を発売。2001年第23回都市文化奨励賞受賞。 現在、フチモトミュージックスクール主宰、名古屋二期会会員、名古屋演奏家ソサエティー会員

 

講師一覧

佐藤 多都子


相愛大学声楽家卒業。各種コンサート、オペラ等に出演。

名古屋二期会準会員。

毎日文化センター等でポピュラーからクラシックまで幅広く指導している。

 

阿部 純子


東京都出身。ヤマハエレクトーン講師を経て、現在はフチモトミュージックスクールと毎日文化センターで、ポピュラーボーカルの講師を務めている。名古屋パリ祭には3年連続出演。毎年カンツォーネの祭典「カンタマッジョ」に出演していた。2010年愛知県立芸術劇場小ホールにてリサイタルを開催。

現在はライヴハウスなどにも出演しライブ活動、ホテルやレストランでのディナーショーなども行っている。

 

野村 伸江


オペラ:「ヘンゼルとグレーテル」魔女役、「フィガロの結婚」ケルビーノ役
オペレッタ:「こうもり」オルロフスキー、「ピーターグライムス」合唱
名古屋混声合唱団 創立メンバーとして在籍経験あり
名古屋演奏家ソサエティー 会員

 

三浦 美佐子


音楽大学で声楽・音楽教育を学びジャズ、シャンソン、カンツォーネなど幅広いジャンルの歌を歌う。ディナーショー、各種イベントの出演、名古屋を中心にライブ活動を行い現在に至る。子供から大人までの幅広い層の方に音楽の楽しさを伝える活動を行う。

 

武川 美智子


担当は

  1. 名古屋毎日文化センター(金)シャンソン教室カラオケ教室
  2. 名古屋栄教育館歌謡教室

です。楽しみながら一緒に歌いましょう。

 

秋田 幸江


ハワイアン担当。

歌唱療法研究中。

 

お問い合わせはこちら