ブログ記事

ブログ

トップ > ブログ > 2015/06/07 昭和歌謡史

2015/06/07 昭和歌謡史

じめじめと蒸し暑い日が続き、すっかり梅雨の季節ですね雨

みなさま、いかがお過ごしでしょうかはてなマーク


さて、6月7日に、名古屋市中区役所のホールで開催された、

生徒さんと渕本晴都子出演による【昭和歌謡史】


開場1時間前からお客様がちらほらといらっしゃり・・・

間もなく開場の時間には、列ができていましたえっ

昭和歌謡史というプログラムに惹かれて、

当日お立ち寄りくださった方も多く、会場は満席

終演まで席が空くことがありませんでした・・・えっ



さて、当日のコンサートの様子をレポートいたします!


オープニング音譜

「リンゴの唄」と「青い山脈」を、

フチモトミュージックスクールの生徒さん有志によります、

80名?近いコーラスにてお送りしました。

みなさんのハーモニー、とても圧巻でしたえっ


スクールの新人さんによるフレッシュコーナークローバー

ちあきなおみのヒット曲「黄昏のビギン」


同じく、ちあきなおみ「矢切の渡し」

みなさん、新人さんとは思えないほど、

落ち着いて歌い上げていらっしゃいました音譜


素敵なご夫婦での、デュエット「大阪しぐれ」。



今回は、アナウンサーの原純二さんによる、

昭和の懐かし話を交えて、年代順に追いながら、

お送りいたしました。

客席からは「あー、そうだったねえ」「あのヒット曲が生まれた年代ね~」などなど・・・

昭和10年代から60年代まで、途中にザ・ピーナッツコーナーや宝塚コーナー、

渕本晴都子によります石川さゆりといえばの「天城越え」を挟み、

懐かしのメロディーが続きましたニコニコ



そして、このコンサートのメインイベント???

紅白おもしろ歌合戦!!

ピアノの赤尾茂さん率いる白組と、渕本晴都子率いる紅組の

激しい?歌合戦が始まりました。


紅組は、

黒に赤という素敵なお衣裳で、びしっと揃ったダンスがかっこいい、

美空ひばり「真っ赤な太陽」


白組も負けじと、
ちょっとした寸劇も交えながら、美空ひばり「お祭りマンボ」


紅組、
迫真の演技に会場から大きな拍手が!

菊池章子や二葉百合子で知られる「岸壁の母」


紹介しきれませんでしたが、両組ともとてもおもしろ?なステージで

甲乙つけがたい戦いでしたが、

会場のみなさまの拍手による結果は・・・・


優勝、白組!!4連覇でしたでしょうか・・・??強いですね・・・!!

来年こそは紅組に勝っていただきたいですね汗



レコード大賞受賞曲コーナー、美空ひばりコーナーと続き、
プログラムの最後は、

渕本晴都子による美空ひばりの名曲「リンゴ追分」

着物のようなドレスで登場ですワンピース

みなさん、聴き入っておりました・・・ビックリマーク


約4時間半のプログラムでしたが、振り返ってみると、

あっという間でした・・・にひひ

お越しくださいました皆様、本当にありがとうございました!!

また応援してくださった皆様も、本当にありがとうございました!!



そして最後になりましたが、素敵な演奏をしてくださいました、

ピアノの赤尾茂さん、シンセサイザーの片桐一篤さん、

本当にありがとうございましたラブラブ

一覧に戻る

お問い合わせはこちら