ブログ記事

ブログ

トップ > ブログ > 晴都子のひとりごと

晴都子のひとりごと

前年度の最後は6月30日のリサイタルで締めくくりました。


多勢のお客様が来てくださって、沢山の拍手。

歌い手にとって何よりのご馳走です。


本当に有難うございました。  

フチモトミュージックスクール公式ブログ


コンサートは、リサイタルとして第一部はオペラ「夕鶴」のハイライトでクラシックを歌いました。

ちょっと堅苦しくてお客様が飽きないかしら・・・?と少々心配していましたが、好評だったのでホッ! 


第二部は私自身も楽しんでポピュラーを歌いました。
 
ところで、今回のヘアメイクを担当して下さった方(長谷川さんというプロの方です)が、相当技量のある方なのか?・・・

それとも「元」がいいのか分りませんが、自分で言うのもなんですが、今回の私のステージなかなか美しい!ホホホ
メイクをした鏡の中の私を見て、「ウッソー!これ誰?・・・私?ウフン、なかなかネ」と「自画自賛」。


この時私はつくづく思いました。


「プロってすごい!」


フチモトミュージックスクール公式ブログ

この程度の顔をここまで変えてしまうんだから。

私の一番気にいったのはアイメイク。

最初の「夕鶴」は儚げに見えたほうがいいと、目の上になんだかわかりませんが、茶色のシャドウをぬったら、私の理想とする「儚げな女性」に変身。


第二部では、私の理想とする「色っぽい女性」に変身。

「ないものねだり」をしている私に「ないもの」をメイクのおかげで体験させてもらいました。



フチモトミュージックスクール公式ブログ

一覧に戻る

お問い合わせはこちら